沿革

1979年
6月 
三菱電機㈱制御製作所が香川県へ進出を機に神戸船舶工業㈱
の子会社として操業開始
8月 
三菱電機㈱制御製作所丸亀工場の要請により所内外注受託開始
1980年
8月 
社屋を丸亀市津森町に建設(資本金 500万円)
10月 
三菱電機㈱制御製作所丸亀工場の予防保全用遮断器の組立作業
を開始
1989年
4月 
機種の量増大に伴い建屋改造・増設
1990年
4月 
三菱電機㈱通信製作所より三菱電機㈱丸亀製作所へ移管された
真空バルブの生産を担当 15名の技術者育成
1992年
8月 
資本金1000万円に増資
1994年
7月 
香川県仲多度郡多度津町に新工場建設
1995年
9月 
三菱電機㈱丸亀製作所の受配電盤の組立開始
1996年
11月 
工場生産拠点を津森工場から多度津工場へ移転
2006年
9月 
特定労働者派遣事業許認可取得
2008年
10月 
有料職業紹介事業許認可取得
2009年
4月 
真空バルブの生産撤退
2011年
3月 
エコアクション21認証取得