エコアクション21


私達が、未来のためにしなければならないこと!

地球温暖化防止への取り組み

地球温暖化防止には、温室効果ガス(CO2等)の排出量を減らすことが大切です。
当社では、2007年頃から社長が率先して省エネの必要性を唱え、
独自の発想をもっていろいろな改善を行ってきました。

・それにより温室効果ガスの排出量は3年間で
  約50%近くまで削減することができました。

・その結果に満足することなく、更なる地球温暖化防止への対応として、
  2010年4月1日に環境方針を定め、全従業員が一丸となった取組み
  を開始しました。

・2011年3月15日には、エコアクション21の認証を取得して、
  継続的な環境負荷の低減に取組んでいるところです。



 


1.工場の消費電力量管理



工場の入り口にエネルギー管理ナビ装置を設置しています。
電力使用量や炭酸ガスの発生量をモニターすることにより、
誰もが関心を持って節電に取組めるようにしています。

 

2.工場2Fの照明の効率アップ

  2-1 従来の照明
    就業時間中は作業の有無に関係なく天井照明
    (蛍光灯40W2灯式)48灯を全て点灯していました。
                                 
 
  2-2 改善ステップⅠ
    組立ラインの机上や作業エリアに移動できる
    照明装置(蛍光灯40W2灯式)を作成して
    必要な作業エリアに必要な時だけ点灯する
    ようにしました。
                                 
  2-3 改善ステップⅡ
    移動できる照明装置(蛍光灯40W2灯式)の灯具を
    (高効率リライト32W1灯式)に交換して更なる電力
    使用量削減を図ってきました。

3.工場1Fの照明の効率アップ

                                 
    工場1Fは天井が高く400Wの水銀灯を使用して
    いますが、2F同様に天井灯は点灯せずに、必要な
    箇所へ自由に広範囲に 移動することができる照明
    装置を作成しました。

4.工場のコンプレッサーのタイマー運転

    工場にエアーを供給するコンプレッサーの
    供給電源はタイマーで入・切させています。
 


5.工場通路照明の効率アップ

    工場内の通路や階段の照明は、感知センサー
    で入・切させて、灯具も電力消費量の少ないも
    のに順次交換してきて、現在は6WLED電球
    を使用しています。

                                          
 

6.事務所照明の効率アップ

   天井照明器具(逆富士形蛍光灯40W2灯式)を
   (高効率リライトFNF32W1灯式)に交換し、照
   明器具毎にプルスイッチを取り付け不要な箇所
   の消灯に努めています。
                                       
  6-2
   事務所の天井に明かり取りの天窓を開けました。
   昼間は天井照明を消灯するように、また各机上に
   スタンド(LED6W)を取り付け必要に応じてスタ
   ンド照明を使用しています。
 
 

7.エアコン使用時の保温効率アップ


  工場1F・2Fの出入口の開口部に扉を
  取り付け、空所を閉鎖して冷暖房時の
  保温効果アップを図りました。
  工場1Fの中央部を温室用のビニール
  で仕切り、作業スペースと部材の仮置
  きスペースを隔離して作業スペースの
  保温効率アップを図りました。